見出し画像

【Apple本社編】海外出張ついでに「シリコンバレー」を歩いてみた④|取締役の海外出張探訪記

前回に引き続き、
シリコンバレーでの海外企業探訪記!今回は【Apple本社編】です!
前回の記事を閲覧前の方はこちらから↓

スティーブ・ジョブス 最後の遺産

GAFAとして括られるMetaとGoogleでも、
オフィスの雰囲気は大きく異なったため、
次の訪問地・Apple本社にも期待が膨らみます。

Googleplexから車で約20分、Apple本社に到着。

この本社は2017年に完成した比較的新しい施設で、
“Apple Park”と称されています。

2010年頃から構想が練られていたようで、
スティーブ・ジョブス氏が
最後に自分の想いを込めた“遺産”とも言われています。

上空から撮影することが出来ないため、ちょっと伝わりにくいですが、
本社屋は円盤のような形状で、“宇宙船”と形容されています。

敷地内には、Steve Jobsの名を冠したシアターがあり、
新製品発表会の会場として利用されています。

また、一般の人でも自由に入ることが出来る
「Visitor Center」も併設されております。

1階は大きく3つのエリアに分けられ、
手前にはカフェがあり、コーヒーや軽食が提供されています。

何か特別なメニューがあるわけではないですが、
全面ガラス張りで開放的な空間となっているのでオススメです。

中央には、Apple製品が販売されるショップがあります。

iPhoneやApple Watchはもちろんのこと、
ここでしか買えないAppleのアパレル(Tシャツやベビー服など)も並んでいます。

そして、奥には“宇宙船”の模型があり、
VR技術を用いることで施設の全容を体感できます。

また、2階にはオープンテラスがあり、
観光客が休憩を取っています。

以前はGoogleも一般向けのショップを設けていましたが、
現在は閉鎖中ということで、今回周ったオフィスで唯一のショップでした。シリコンバレー土産をお求めの方は是非訪問してみて下さい。


次回予告!

次回は日本でもユーザーが多い【NetflixとYouTubeの本社編】です!
数々の人気コンテンツを世界に提供する企業の様子とは!?

ぜひお楽しみに!

今回の筆者YUKIのXアカウントはこちら!

他にもホームページにて
リテールに関する記事を公開しているので
ぜひご覧ください!



この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

X(Twitter)ではnoteを以外の情報も発信しています。 ぜひフォローお願いします!