見出し画像

アメフト観戦チケットが1万越え!?|乗換ついでに、シアトルのホリデーを体験してきたVol.1

こんにちは!YUKIです!

2023年11月にラスベガスで開催されたAWSのイベントに参加したのですが、飛行機乗換の都合で、数日間シアトルに滞在しました。

今回は、アメリカのホリデーとプロスポーツについて書きたいと思います。

アメリカのホリデーに遭遇

東京からおよそ10時間、シアトルに到着。

空港の外に出た瞬間、冬の冷たい風が顔に襲い掛かります。
東京が20℃以上であったのに対し、シアトルはなんと5℃。

15時頃で、まだ太陽は照っているのにこの気温…
朝夜の冷え込みを想像するとゾッとしました。

すぐに屋内へ逃げ込み、市街地へ移動。
市街地周辺へ辿り着いた途端、とても独特な雰囲気を感じました。
人の往来はまばら、ほとんどの店が休業。街全体が静寂に包まれています。

それもそのはず、シアトルに到着した日は、
11月の第4木曜日=Thanksgiving Day(サンクスギビングデー)

多くの人は、家族で集まって、豪華な食事を食べたり、
アメリカンフットボール(以下、アメフト)の試合をTVで観戦したりしながらゆっくりと過ごすそうです。

そして、翌日のBlack Fridayと翌月曜日のCyber Mondayで、
ショッピングに興じるようです。
ちなみに、Black Fridayは実店舗、Cyber Mondayは
オンラインが主な対象という定義があったようですが、
現在は割と曖昧になっています。

また、販促の手法も様々で、商品を大幅ディスカウントしたり、購入金額に応じたクーポンを発行したりしています。

日本に住んでいるとサンクスギビングデーというものが
あまりピンと来ないですが、イメージとしてはお正月です。

以下のように比較すると、何となく腹落ちするのではないでしょうか。

初観戦!アメフト・NFL!

アメリカのホリデーによって、手持無沙汰に。

じっとしていられない性分なので、何か出来ないかと調べていると、
アメリカのプロアメリカンフットボールリーグであるNFLの
「シアトルシーホークスvsサンフランシスコ49ers」の試合情報を発見!

これは観るしかない!思い立ったが吉日、
すぐにチケットを購入。

“すぐに”と申し上げましたが、NFLのチケット価格は高級、
100ドルを超えており、一瞬躊躇したのが事実です…。笑
※日本円で約15,000円です

アメリカ4大スポーツリーグの人気は桁違い

私がNFLを観戦しようと思った動機を簡単にお伝えします。

下記グラフは、
アメリカ4大スポーツリーグ(以下、4大リーグ)に所属する
各チームのSNSフォロワー数(Instagram、X合計)を
私がリサーチしたものです。

この値をファンの規模と置き換えて、考えた時に言えることは以下2つ。

  1. NBA(バスケットボール)が最も多くのファンに支持されている

  2. NFL、MLB(野球)、NHL(アイスホッケー)も日本のリーグ比で高い人気

1は一目瞭然ですが、NBA各チームのフォロワー数の中央値が600万人超で断トツ。

一方、Moring Consult(2020)の調査によると、
米国における支持の高さは、1位NFL、2位MLB、3位NBA、4位NHLです。シーズンの長さ、時期などが全く違うため、測る指標によって結果が異なるのだと思います。

それゆえ、どのリーグが最も人気であるかというよりは、②に焦点を当てたいと思います。

日本のNPB(野球)のSNSフォロワー数は96万人、
Jリーグ1部(サッカー)の同値は31万人。

日本のプロスポーツと比べると
いかに4大スポーツの人気が高いかを実感出来ると思います
(もちろん、人口に違いはありますが・・・・)

過去にNBA、MLBの観戦経験はあったのですが、
NFLとNHLは観たことが無く、
「なぜ、4大リーグはどうしてこんなにファンが多いのか」
という問いに対する解が分かりませんでした。

今回、NFL、NHLの試合に足を運ぶことで、私が持つ疑問に少しでも解が出せれば良いなと思ったのが観戦を決めた動機となります。

次回はこちら!

次回は実際にスタジアムで観戦したお話を投稿します!
アメリカンフットボールのプロリーグスタジアムの様子を実際に足を運んだ私目線で語らせていただきました・・・・!

今回の新シリーズ1本目にぜひ「スキ」をお願いしたいと共に、
YUKIのXアカウントも良ければフォローお願いします!



この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

X(Twitter)ではnoteを以外の情報も発信しています。 ぜひフォローお願いします!