見出し画像

出張ついでに、ニューヨークの「ちょっと良い消費」を感じてきた#2

2024年1月にニューヨーク(以下、NY)で開催された世界最大規模の流通小売業界向けイベント“NRF Retail Big Show”に参加してきたのですが、
イベント前日に少し時間があったので、NYの店舗を周ってきました。

今回は、そのなかで感じた「ちょっと良い消費」にフォーカスしていきたいと思います。

▽前回の記事はこちら

************************

健康で幸福な生活をサポート「Dr. SMOOD」

こちらの店舗は、ハイエンドなブランドが立ち並ぶ
SoHoエリアの一角にあります。

昼時に訪れましたが、ショッピング途中のお洒落な人々が
ランチを取りながら、家族や友人との会話を楽しむ人々で満席状態でした。

同社は、栄養学の専門家やミシュラン受賞歴のあるレストランでの
勤務経験があるシェフらによって運営されていることが特徴です。

健康を求めると、美味しさが減退しがちですが、
ここではどちらの要素もしっかり充足されています。

店内には

「CHOOSE YOUR MOOD(=あなたの気分を選んでください)」

という案内があります。
例えば、“DETOX”を求めるのであれば、
緑のシールが貼られたドリンクやフードを探します。

プライスタグに緑(DETOX)のシールが貼られている

“健康”と一言で言っても、
各々求める状態が異なるため、
ニーズに応じて選択出来るのはとても魅力的です。

自分の求める健康状態に関するシールの色を確認

ノンアルコールの専門店「SPIRITED AWAY」

健康意識が高まり、
アメリカではノンアルコール飲料のニーズが高まっています。

ニールセン社の調査(2021)によると、
2020年から2021年の1年で市場規模が33%伸びたそうです。

そのニーズを受けて、こちらの店舗が設立されました。

私の目算ではありますが、
100種類を超えるノンアルコール飲料が取り扱われています。
ビール、ワイン、リキュールなどバラエティーも豊富です。

店舗スタッフが気分に合わせて商品をお勧めしてくれるため、
迷いながらも楽しく買い物することが出来ます。

豊富なラインナップ

また、ノンアルコールなだけでなく、
身体に良い機能を兼ね備えた商品も取り扱われています。

APLOSというリキュールは、
ハーブやシトラスなどが原料となっており、
心の安らぎや安眠の効果があります。

グレープフルーツジュースと混ぜて試飲させて頂きましたが、
すっきりとした味で確かにリラックス出来ました。

ノンアルコールかつ健康的な飲料“APLOS”

\海外小売業情報マガジンはこちら!/

************************

\コラボなどのお問い合わせはこちらから/

データコムでは取材やコラボnoteのご提案など随時受け付けております!
ぜひ下記より一度ご連絡くださいませ!

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

X(Twitter)ではnoteを以外の情報も発信しています。 ぜひフォローお願いします!